マスケリン

マスケリン

何かの番組。。。たしか松本人志の〇〇な話だったかな。。。

平成ノブシコブシの吉村さんが、大好きなものとして「ジャスパーマスケリン」の名を上げていらっしゃいました。

このジャスパーマスケリンは奇術師であり、その特技を活かして第二次大戦中の英国にて、様々な隠蔽工作や陽動作戦で功績をあげたとされています。

彼はアーチボルトウェーベル大将が作った特殊部隊{Aフォース}の中で1部隊を持ち、建築家、絵画修復師、大工、科学者、電気設計士、電気技師、画家、部隊技師などの、全く軍事に無関係の専門家が所属する部隊として創り上げたようです。

この部隊は「マジックギャング」と呼ばれていました。

一番有名な作戦として、スエズ運河隠匿工作があります。

様々な奇術の技術を駆使し、スエズ運河を爆撃しに来たドイツ機をそのウソの情報で撹乱したというものです。

スエズ運河を強烈な光で隠し、3マイル先に街並みなどを模型で作り、爆撃の標的を惑わしたのです。

このような類の作戦を数々こなし、彼は解散後ウィストン・チャーチル大統領に賞賛の言葉を貰います。

しかし、それは彼が望んだほどの大きさではなく、かれは失意のもとケニアに移住し、自動車学校を設立ししました。

彼の功績自体を疑問視する声があるのは確かなのです。

かれの回想録には時系列が不安なものも多いことに加え、ゴーストライターにより美化されたと感じられるものもかなりあるのです。

彼が入軍した経緯には、彼自身が望んで自ら交渉の末1部隊持たされたというものがあります。

ここで読み取れることは、彼は高名欲が強く虚栄心の塊であったのではないかということです。

そですから大風呂敷のところがあったにしてもおかしくない。

そんな彼ですが、最後は悲しく寂しく、経歴の華々しさに比して物悲しく惨めさを伴うようなものでした。

ただ、もし彼の功績の全てが真実であるならば、彼は影です。

影の活躍は、戦後となっても暫く公表されるものではありませんし、もしその時の技術水準が遥かに当時を超えてからでなければ公表は先延ばしにし続けられるでしょう。

ノブシコブシの吉村さんは「戦後100年経つ日に公表される。」といっていましたっけ。

マスケリンはすでに死んでいますし、100年などと言われたらいくら長生きの家系だったとしても生きては居ません。

どっちにしろ彼が生きていた間に望むほどの評価は受ける可能性は皆無だったいうことですね。。。

スタバに行く

スターバックスに寄るとき、ドライブスルーでも良さそうなものだけどそうしないのは、ステンレスボトルの新作が出ていると困るから。

大体バレンタインデーの時やクリスマスなど、何かのイベントごとがあるときに出ているようなのだけれど、見かけたときに買っておかないと次行ったときには無くなっています。

小さめのステンレスボトルは5個ほどしか持っていませんが、大きめのものを6本ほど持っています。

使い勝手がいいのと、可愛いんですよね。

プラスチック製のものはあまり買いません。

それも可愛いとは思うのですが、保温性がやっぱり違いますから。

そう思って今日もスタバに寄ったのですが、今日は食手が動くようなボトルはなく、ただ中でドリンクを買うだけにしました。

私はアメリカーノのグランデ。

ダンナは。。。名前忘れました。。。

なんかね、ゼリーが入ってんですよ、下の方に。

そんなこととは思っていなかったのでホイップクリームに惹かれて買ったようですが、そのゼリーが気に食わなかったようで、帰り道ずっと文句を云っていました。

せめてそういったゼリーが入っているものには、それように少々径が大きめのストローを用意してくれるといいのになぁ。

なんか肺活量を鍛えている気分になってしまいます。

今回は旦那のでしたから「一口頂戴」の時に苦労しただけなのでまだいいのですが。

吸っても上がってこないのですもの。。。っていうかあれはスプーンで食べるものなのですか???

マクドナルドのシェイクですらワタクシ苦しいんです。

ダンナには大丈夫なのでしょうが、私には少し溶け出してからじゃないとなかなかの修行です。

あのストローの大きさでそれですからね。

そうそう、そのスタバでね、若いカップルが先にオーダーしていたのですが、もうグズグズと決まらなくって遅いんですよ。

ああいう時、どうして後ろに並んでいる人にちょっと譲って考えようとしないんですかね。

なんでたかだか飲み物で、3分も4分も掛からなきゃいけないでのでしょうか。

もうすこしで「あんたたちメニュー持って後ろでゆっくりお選びなさいよ!」と言いそうでした。

大体が短気に出来てるのに、そんな事されると益々イライラするじゃないですかってっっ!

というかですね、そんな事でイライラするような人間は、スタバに行かないほうがいいのでしょうか。

もともとのんびり飲み物が出てきますものね。

すぐイライラする私が悪いのか、イライラさせる相手が悪いのか。。。どっちなんでしょうね。

取り敢えずスタバの子は、「おまたせしまして申し訳ありません」と言ってくれましたので「アナタが悪くはないのよ」とニコヤカにしておきましたが、私ったら鬼のような顔してたんやろか。

それを想像すると、自分のことだけどちょっと笑ってしまいます。

そうよ、きっと顔にバリバリ出ていたのよ!