筋トレもダイエットには効果有り

筋トレもダイエットには効果有り

気がつけば20代後半。もうすぐ中年の仲間入りという年齢です。私より若い人からしたら、もう中年と思われているかもしれませんが。

中年に近づくにあたって気になってくるのが、中年太りというものです。若い頃はスマートだったのにも関わらず、いつの間にやら体中にたくさんの脂肪がついてしまったという知り合いを何人も見てきましたから。今のところ私は大丈夫のようですが、いつそれがあらわれることやら。

中年太りを懸念して私は、1年前から有酸素運動に主体を置くようになりました。ジョギングといった類いのものです。効率よく脂肪を燃やすことは負荷が大きすぎない運動を連続して行なうことが一番だと考えていたからです。

若い頃(20歳代前半)は、筋力トレーニング(ダンベル運動等)も行なっていましたが、今ではすっかり辞めてしまいました。このような無酸素運動は筋力と体力をつけるには良いのですが、脂肪燃焼には有酸素運動の方が効率が良いと思っていたからです。

ところが最近知ったのですが、筋力トレーニングでも十分に脂肪燃焼効果が得られるというのです。

筋力トレーニングを行なうと、体内の中性脂肪は分解されます、分解された成分のうち脂肪酸は血中に流れ、必要に応じてエネルギーとして使用されるのです。そして筋トレ後というのは、2日から3日にかけて筋肉が熱を発生し続けることから、その間エネルギーとして脂肪酸を消費することができるというのです。

消費される脂肪酸の量は大量というわけではありませんが、それでもじわじわと消費されていくので、筋力トレーニングを継続して行なえば、毎日どんどん脂肪を燃焼していってくれるのです。

確かに、若い頃に筋トレのような無酸素運動と有酸素運動を一緒に行なっていたときのほうが、今の有酸素運動だけの生活よりも減量はできていました。減量しにくくなったのは、加齢したからかと思っていましたが、もしかしたらこの筋トレの有無が大きく関わっていたのかもしれません。

そうなると、また筋トレも再開したいところです。実家に昔使っていたダンベルと懸垂キットが封印されているので、近々回収してこようと思います。

きっと筋力はかなり落ちているでしょうね。昔は片手懸垂も余裕でできましたが、今は片手どころか両手で20回いけるかどうかといったところです。また一から鍛え直しです。

落ち着かない一日。

私はいつも起きてスグに窓を開けます。

一日の始まりは換気から始めるようにしています。

タバコ臭い部屋も窓を開ければスグに気持ち良い部屋になります。

窓を開けると、いつも窓の外の車の音が聞こえて来ます。

その音を聞きながら「あ、起きなきゃ」と思いながら一日の気合を入れます。

しかし今日は少し違和感がありました。

窓を開けると、なぜか外の音が聞こえないのです。

自分自身がまだ寝ぼけているのかと思いながら、コーヒーを飲んでいると…。

左耳が詰まったような感覚になっている事が判りました。

まるで水が詰まった時のように、周りの音があまり聞こえません。

めんぼうを使い耳の中を掃除してみたのですが…。

全く何も無く湿気すらも無い状態でした。

もしも水が溜まっている状態なら、耳の中は湿っているはずです。

結局原因は判らずそのままの状態にしています。

今日は耳鼻科も休みなので、大人しく家に居ようと思います(--;)

最近あくびをすると耳に違和感を感じていたので、多分それが原因では無いかと思います。

私の左耳は今までに何度か炎症を起こしています。

小さい頃にはよく中耳炎になり、耳鼻科へ通っていました。

そしてその時にアレルギー性鼻炎があると言われ、ずっと耳鼻科へ通っていました。

耳鼻科へ通っていたからこそ、常に耳には気を付けるようにと言われていました。

しかし丁度2年前の事ですが、鼓膜が破れると言う大事件がありました。

当時付き合っていた元カレを起こそうとすると、寝ぼけた拍子に私の耳に元カレの手が直撃しました。

かなりの力だった為、そのまま鼓膜が破れてしまったのだと思います。

それが原因でまたまた耳鼻科に通っていました。

今回もまた耳鼻科にお世話になる事になりますが、私は何かと耳鼻科と縁があります。

そして私の母も耳鼻科と縁があります。

親子揃って耳鼻科に通う必要があると言う事は、多分遺伝か何かではないかと思ってしまいますね。

病院も通い続けるとお金がかかってしまうので、出来る事であれば常に健康な状態で居たいと思ってしまいます。

さすがにこの状態が続くと聞こえが悪く落ち着かないので…。

明日には家の近くにある耳鼻科へ行ってみようと思います(^^;)

マイナビ看護師の評判